睡眠不足と頭痛の関係とは?

「最近眠っていないなぁ」という言葉をよく聞きます。

日本人は仕事や学校などの規則正しい時間の流れでいきているはずなのに、仕事の悩みや学校の悩みによって睡眠障害になっている人が多くいます。さらに悪いことに、この不眠症は性格的な面としてとらえられることが多く、日本では病気とあまり認識されていないことも問題になっています。

諸外国では不眠症は様々な病気につながることから、病気として認識されています。


不眠症からおきてしまう病気って!?

そんな中最近は不眠症によって引き起こされる頭痛に悩まされている人も多くいます。「眠れない」もしくは「眠らない」ことが多い日本人は睡眠不足によって様々な頭痛を自己的に誘発してしまうことがあります。

寝不足でもたらされる頭痛にはいくつか種類があって、中でも一番有名なのが現代病の一種でもある偏頭痛。これになってしまうと日常生活に支障が出るくらいの痛みが頭に走るということもあって、重度になってしまうと数日間にまでおよびその痛みが続くこともあります。人によって症状は違いますが、痛みを伴うことには相違ないので、しっかりした対策が必要になってきます。

睡眠不足が頭痛の原因となる理由は、眠れないことで脳がしっかりした休息をとることができずに、ストレスがたまるからであって質の高い睡眠ができている人は、脳の休息がはかどるので偏頭痛になりにくいと言えます。

さらに、睡眠不足で脳が休めないことで身体も休むことができず、悪いスパイラルに陥っていくことによって症状が悪化する人もいます。

対策としては、毎日の生活習慣の中で規則正しい生活を送ることによって身体の健康的なリズムを作り、そのリズムに乗ることで極端なストレスを減らすことが最良です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月 9日

偏頭痛の改善への道 (16:39) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛について

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://elazigfotofest.net/elazigfotofest/mt-tb.cgi/2

コメントする




« 偏頭痛持ちは二日酔いに注意! | ホーム | 香水からくる偏頭痛もある!? »

このページの先頭へ