香水からくる偏頭痛もある!?

みなさんは偏頭痛になっていますか?偏頭痛は日本人なら誰もが経験したことのある頭痛の一種で頭の片側が極度に痛くなることです。

しかし、症状は人によって様々で、ズキンズキンと痛む人からじんわりと痛くなって徐々に激痛に代わっていく人、最初から片方ではなく頭全体が痛くなる人もいます。これはいわゆる脳の痛みの一つなので、頭蓋骨が痛む感覚になる人もいます。この恐ろしい偏頭痛になっている人が日本人にはとても多くみられるので、その原因と対策を知っておく必要があります。

なかでも一番代表的な原因は、睡眠不足・過多やストレス、運動不足などがあります。基本的には人間の身体に関すること全般が連動して偏頭痛を引き起こすこともあるので、身体に不調がある場合はそれを的確に治していく必要があります。

この多種多様な原因のある偏頭痛はちょっとしたことでも誘発されることがあって、香水などでも引き起こされることもあります。風邪が万病の元と言われるように、身体の小さな不快感や不調が大きな病気につながることも少なくないです。

香水には少なくとも人間の鼻を刺激する要因になります。これは良い香りでも悪い香りでも人の鼻にとって刺激であることには変わりないです。それが慢性頭痛を引き起こしてそこから偏頭痛になることもあります。地下鉄やエレベーターなどに一緒に乗っている人が強烈な匂いの香水をしていて、その匂いを嗅いでいると気持ちが悪くなって頭が痛くなることがあります。そういったことが偏頭痛を誘発する原因にもなっています。

 脳が悪臭の刺激を受けることでストレスを感じ、そこから脳内の血管に反応・拡張し、それが原因で偏頭痛にもなるので、極力そのような刺激を受けないようにすることが必要となってきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月12日

偏頭痛の改善への道 (13:10) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:偏頭痛について

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://elazigfotofest.net/elazigfotofest/mt-tb.cgi/3

コメントする




« 睡眠不足と頭痛の関係とは? | ホーム | こめかみに梅干しで偏頭痛が治る? »

このページの先頭へ